チポンちゃん

青森県青森市長島1丁目にある自衛隊青森地方協力本部が考案したキャラクター「チポンちゃん」が、インターネット掲示板「2ちゃんねる」で話題となっています。
チポンちゃんは、全国初の女性本部長となった自衛隊青森地方協力本部の竹本三保本部長(愛称はミポリン)をモチーフに、本部広報室の児玉2曹が考案したゆるキャラです。
チポンちゃんは、青森ねぶた祭の跳人(はねと=踊る人)になることを楽しみにしていましたが、青森県の海の幸や山の幸やお酒を堪能して、太ってしまいます。
太ったチポンちゃんは青森ねぶた祭で踊れなかったため、ショックでふさぎ込んでしまいます。
ある日、チポンちゃんは気分転嫁に森林浴へ出かけます。すると、山の中で山を守る妖精「モンベール」と出会い、リンゴ園でリンゴの妖精「ポムシェット」と出会います。
そして、チポンちゃんはモンベールとポムシェットとの案内で、青森県内を巡るダイエットの旅に出かけることになるのでした。
自衛隊青森地方協力本部は、ユルきゃら「チポンちゃん」を自衛隊員募集広報などに起用する予定です。
なお、チポンちゃんを漢字で書くと「地本ちゃん」です。地本は「地方協力本部」を省略した言葉です。


ゆるキャラ「チポンちゃん」のモデルは竹本三保です。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。