女子テニスの辻佳奈美が森田あゆみの記録を更新

日本テニス協会は4月22日、大阪府河内長野市に住む中学3年生の辻佳奈美(つじ・かなみ=14歳=神奈川県の荏原SSC所属)のプロ登録を承認しました。
辻佳奈美は14歳3ヶ月でのプロ登録となり、2005年4月に15歳1ヶ月でプロ登録した森田あゆみ(20歳)を抜いて、史上最年少でのプロ登録となります。
辻佳奈美は大阪府河内長野市出身。5歳でテニスを開始して、2007年には全日本小学生選手権で優勝。2008年には全日本ジュニア選手権12歳以下シングルスでも優勝いていました。
2010年1月にフランスで行われた14歳以下の世界大会「Les Petits As」では日本人初となる優勝を果たしていました。


辻佳奈美は14歳3ヶ月でのプロ登録した女子テニス選手です。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。