ナイツ塙宣之の寿命は59歳

お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(はなわのぶゆき=31歳)の寿命は59歳だと、1月8日放送の「寿命をのばすワザ百科SP」の調査で明らかになりました。
塙宣之はかくれ肥満であるうえ、胃がガバガバ。胃がガバガバなので胃酸が上がり、食道炎が発生しおり、食道癌のリスクが大きい。中性脂肪が高く、善玉コレステロールが低いため、心筋梗塞や脳梗塞の危険も高いとのことです。
ナイツ塙宣之の延命料理は寒天(かんてん)を入れた「かさ増しダイエット」。寒天はどんな料理にも入れることができ、1食に6gの寒天を入れるだけでダイエットになる。寒天はカロリーゼロで、寒天は長時間にわたり胃の中にとどまるので、満腹感が得られるとのこと。
さらに、寒天は糖や脂肪の吸収を緩め、血中のコレステロールを下げる働きもあるそうです。
かさ増しダイエットで使用するのは、「粉寒天」「角寒天」「糸寒天」の3種類で、料理によって使い分けて、通常の料理にプラスするだけです。ほとんど味には影響が無いようです。
ナイツ塙宣之は寒天ダイエットを行えば、59歳で死去するところを、75歳まで寿命を延ばすことができるそうです。


ナイツ塙宣之は59歳で死去。死因は食道癌や心筋梗塞です。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。