井上雄彦がバガボンドの終了

漫画家の井上雄彦(いのうえたけひこ=42歳)が、漫画「バガボンド」の終了を予告しました。
井上雄彦は1月2日にホームページで、『2010年は「リアル」丸10周年で10巻め、そして、12周年の「バガボンド」はラストイヤーとなるでしょう。・・・・なるはず。する。干支が一回りで(長い!)区切りもいいしね」と報告しました。
また、「2008年上野から続いた「マンガ展」もこの<大阪版>、5月初頭から開催予定の<仙台版>で一区切りとなります」と明かしています。
バガボンドは、吉川英治の小説「宮本武蔵」を原作とし、佐々木小次郎を聾唖者にするなどのアレンジを加えた漫画で、1998年からモーニングで連載を開始。これまでに単行本31巻を発売しており、5300部を発行しています。


漫画家の井上雄彦が「バガボンド」の終了を宣言しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。