元・光GENJIの山本淳一がソロデビュー

再結成が噂されている元アイドルグループ「光GENJI」の山本淳一(40歳)が、2012年5月16日にシングル「少年」を発売して、ソロ歌手デビューした。

山本淳一は1887年にジャニーズのアイドルグループ「光GENJI」としてデビュー。ローラースケートで滑りながら歌うパフォーマンスで話題となり、一世を風靡したが、1995年に光GENJIは解散していた。

その後、山本淳一は2002年にジャニーズ事務所を退社して芸能界を引退。2006年にはインターネットのバナー広告会社「ミリオンダラーハッピー」を設立して営業を担当していた。

このようななか、山本淳一は元・光GENJIの佐藤寛之(41歳)の2人は2011年8月、元・光GENJIの諸星和己(40歳)が神奈川県横浜市で行った東日本大震災の復興支援ライブにゲスト出演していた。

山本淳一はこの時の復興支援ライブで刺激を受け、再デビューを決意。仕事を辞めて社会人時代に培った人脈で所属事務所を決め、ソロデビューに向けて調整していた。

山本淳一は再デビューについて「気持ち的には少年のまま、夢を追い続けていきたい。40歳の応援歌になればいいなと思う。40から50歳までの10年間は結果を出せるものにしたいです」とコメントしている。

インターネット上では、次は「極楽とんぼ」の山本圭一が芸能界に復帰するのではないか、という噂が流れている。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。