野口美佳が毎日新聞を提訴

ミカジョンこと下着通販会社「ピーチ・ジョン」の野口美佳社長(のぐちみか=45歳)は2009年12月19日までに、押尾学事件の報道について、毎日新聞を相手取り、1100万円の損害賠償や謝罪広告の掲載を求めて、東京地裁へ提訴しました。
毎日新聞のサンデー毎日10月11日号は、東京・六本木ヒルズにある野口美佳社長が所有するマンション1室を、押尾学に自由に使わせていたなどと報じていました。
野口美佳は2009年12月2日に4ヶ月ぶりにブログを更新して、事件の起きた六本木ヒルズの部屋について、「愚かな事件の場とされてしまったことのショックもとても大きく、簡単にコメントはできません。しかし、なによりわたし自身は、偽りのない全容の解明と正当な司法判断を願ってきたことをお伝えします」とコメントしていました。


野口美佳が反撃!毎日新聞を提訴しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。