神世界被害対策弁護団

全国霊感商法対策弁護士連絡会の紀藤正樹弁護士らが「神世界被害対策弁護団」を結成しました。
2007年12月20日、国霊感商法対策弁護士連絡会の紀藤正樹弁護士ら10人が、神奈川県警の警視なども関与している疑いがもたれている、ヒーリングサロンなどを経営している有限会社「神世界(しんせかい)」に対する「神世界被害対策弁護団」を結成し、被害実態の一部を明らかにしました。
神世界被害対策弁護団は、被害者数は1000人で被害総額は100億円に上るとの見方をしましました。「ライセンス」と呼ばれるお札のような物が52万5000円で販売されていたとのことです。


神世界被害対策弁護団は紀藤正樹弁護士が結成した団体です。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。