土佐礼子が村井啓一の子供を出産

北京オリンピックでリタイアした女子マラソンの土佐礼子(とさ・れいこ=村井礼子=33歳)は2010年4月25日に、愛媛県松山市にある病院で、1子となる女児(3210g)を出産しました。
土佐礼子は公式ブログの4月25日付け記事で、「本日、3210gの女の子を無事出産しました」と報告しました。
そして、「妊娠してからの10ヶ月、どんどん増える体重に驚きの毎日でしたが、お産の苦しみは想像以上でした。マラソンの苦しみを何度も乗り越えてきましたが、今回ばかりは心が折れそうになりました。しかし、今はわが子に出会えた喜びと感謝の気持ちに満ち溢れています」と綴っています。
土佐礼子は2004年12月に松山大陸上部の先輩で実業団の村井啓一(36歳)と結婚。2009年3月に現役から退き、三井住友海上の女子陸上部でプレーイングアドバイザーを務めています。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。