清瀬市民センターでエレベーター事故

東京都清瀬市元町にある清瀬市民センターで、エレベーター事故が起きました。
2010年1月8日午前11時45分、清瀬市民センターの改築工事現場で、エレベーター事故が起こり、男性作業員2人が死亡しました。
男性作業員はエレベーターの屋根で解体作業をしていたところ、エレベーターの重りが落下して、エレベーターが急上昇し、エレベーターと壁の間に挟まれました。
警視庁東村山署は事故の原因を調べるとともに、死亡した作業員2人の身元確認を急いでいます。


東京都清瀬市の清瀬市民センターでエレベーター事故があり、作業員2人が死亡しました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。