DVDのシークバーで早送りできない時の解決方法

DVDを購入したが、シークバーで早送りできない症状が発生した。そこで、今回は、DVDがシークバーで早送りできない時の解決方法をメモしておく。

■発生した症状
パソコンでDVDを再生したが、シークバーで早送りすると、再生プレイヤーが落ち、早送りが出来ない。

「WMP」「GOMプレイヤー」「SMプレイヤー」で試したが、いずれも動画再生ソフトでも早送りが出来なかった。

■再生できない原因
私は専門家ではないので、詳しい仕組みはわからないが、インターネットで調べてた限りでは、パソコンでDVDの早送りが出来ない原因は、おおむね次の2つであった。

1・DVDのデータ内のタイムスタンプが狂っている。
2・DVDにプロテクトがかかっている。

■シークバーで早送りできない時の解決方法
2つのフリーソフト「DVD Shrink」と「vlc player」を使うことで、DVDがシークバーで早送りできるようになった。方法は次の通り。

1・DVD ShrinkでDVDをリッピングしてISOファイルへ変換する。
2・vlc playerで、リッピングしたISOファイルを再生する。

注釈:DVDをvlc playerで再生しても、シークバーで早送りできるのだが、DVDドライブがガリガリと音を立てるので、DVD ShrinkでISOファイルへ変換した。

■備考
「SMレイヤー」も「VLCプレイヤー」も共にフリーソフトで、ISOをマウントしなくても、そのまま再生できる。

音声倍速再生が目当てでSMプレイヤーを使っていたのだが、VLCプレイヤーも音声倍速再生があったので、VLCプレイヤーをメーンに使うことにした。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。