東大のイケメンマジシャン「雷人(らいと)」

雷人(らいと)は、東大を中退した「イケメン王子」と呼ばれるマジシャンです。
雷人は京都府亀山市出身。東京大学在学中に手品に出会い、奇術愛好会に入る。その後、プロマジシャンに転向して、東京大学を中退しました。
最初は鬼喜王子(ききおうじ)の芸名で活動していましたが、その後に白龍王子(はくりゅうおうじ)へと改名。現在は雷人という芸名で活動しています。
雷人はステージマジックやハトを用いたマジックを得意としており、「銀座のプリンス」「ハト男」「マジック界の新沼謙治」という異名も持っています。


マジシャンの雷人(らいと)は、東大の奇術愛好会出身のイケメンマジシャンです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。