鬼のペニスのミイラ

愛知県犬山市にある桃太郎神社には、鬼のペニスのミイラがあります。
岡山県と同様に愛知県にも桃太郎伝説が残っているそうです。木曽川の上流の中州に鬼が住んでいたとされる「鬼ヶ島」があり、昭和初期にその鬼ヶ島から鬼のペニスのミイラを発見したそうです。
鬼のペニスのミイラは長さ26cmで幅11cm。堅くて重く、桃太郎神社は、鬼のペニスのミイラを「珍宝(ちんぽう)」と名付けて大切に保管しています。


桃太郎神社には、鬼のペニスのミイラ「珍宝」があります。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。