ペレの都市伝説

ブラジルのある空港で、タクシーから降りようした乗客が、タクシー強盗に襲われた。
タクシー強盗は乗客に拳銃を突きつけて「金を出せ」と脅した。
しかし、強盗は乗客の顔を見たとたんに乗客に「すみませんでした」と謝って、逃走してしまった。
なんと、そのタクシーに乗っていたのはサッカーの神様ペレだったのだ。
サッカー王国のブラジルで神様と崇められているペレを襲った犯人は、警察へ自首したそうだ。


ブラジル!サッカーの神様ペレはやはり凄かった!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。