エハラマサヒロの姉は江原千恵

お笑い芸人エハラマサヒロの姉・江原千恵(29歳)が、85kgのダイエットに成功した魔女として、「魔女たちの22時」に登場しました。
江原千恵は、小学校のころから学校中で有名なデブ。小学校6年生で、体重は80kgに達していた。
江原千恵は炭水化物が大好きで、その後もデブであることを気にせず食べ続けていた。
大人になったある日、さすがに100kgはないだろうと体重計で体重を量ってみると「エラー」が出る。体重計が壊れているのかと思って説明書を見ると、120kg以上は計測不能で「エラー」が出ることを知る。
自分の体重を量れる体重計を探したが、市販のものは120kgまでしか量れなかったため、病院へ行き医療用の体重計で体重を量ることに。そして、自分の体重は148kgで体脂肪率は68%ということを知る。
愕然とした江原千恵は、「市販の体重計で量れるようになること」を目標に生まれて初めてのダイエットに挑戦。
そして、ダイエットに成功して体重を30kg減らすことができ、ようやく市販の体重計で体重が計測できるようになる。
体重が減る喜びを知った江原千恵は、その後もダイエットを続けて、見事に85kgのダイエットに成功した。
今回の魔女・江原千恵はお笑い芸人・エハラマサヒロの実姉で、エハラマサヒロの推薦での登場です。
番組では紹介されていなかったのですが、江原千恵はマイクロダイエットの成功レポートで、何度もダイエットに失敗してリバウンドを繰り返していたとことを告白しています。
そして、マイクロダイエットで85.2kgのダイエットに成功して、第8回のマイクロダイエットグランプリに選ばれています。
85kgも痩せたら皮が伸びきっているタルンタルンになっていると思うのですが、そのあたりの情報は一切ありませんでした。手術で皮を切ったのでしょうか。


エハラマサヒロの姉・江原千恵はダイエットに成功した魔女だった。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。