鳥取信用金庫の88万円横領事件

鳥取信用金庫・本店営業部の渉外担当の男性職員(25歳)が、88万円を着服したとして、20084月30日付けで懲戒解雇されました。
男性職員は2008年12月から2009年2月期にかけて、顧客の熟女2人から集金した現金を口座に入金しないなどの手口で、複数回にわたり総額88万円を着服していました。
男性職員は横領したお金で借金を返済したとのことです。


鳥取信用金庫の不祥事です。鳥取信用金庫の職員が横領事件を起こしました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。