内職アイドル福田麻衣にタモリが激怒

内職アイドルの福田麻衣(ふくだ・まい=23歳)が、7月9日放送の「笑っていいとも」の「出たいドル・デラックス」に出演しました。

福田麻衣は複数の内職をするグラビアアイドルで、おばあちゃんやひいおばあちゃんらが代々内職をしている影響で、内職を始めた。

毎朝、内職センターまで納品に行き、そのときに新しい材料を受け取る。納品に行くとその場でやり直しを言い渡されることもあり、内職のレクチャーけて、内職センターで2時間を過ごしたこともあった。

針金にビーズを通してねじる内職の単価は1本50銭で、福田麻衣は1日に10時間の作業で月に1万5000円を稼いでいる。

福田麻衣が請け負っている内職は針金やビーズを使った作業が多いが、この部品が何に使われるのかは知らない。

特技はマイマイ歌とモノマネで、マイマイ歌は「通常バージョン」「いいともバージョン」「ラップバージョン」の3つがある。

通常バージョンは、お猿さんの歌「アイアイ」の替歌で「まーいまい、まーいまい、ふくーだまーいだよ」と歌った。

いいともバージョンは、笑っていいとものオープニング曲の替歌で、ラップバージョンは、通常バージョンをラップ風にアレンジしたものです。

福田麻衣はプロレスが好きで、武藤敬司と交流があり、「俺がお前のことを宣伝してやる」と言われて「武藤敬司公認のアイドル」になった。武藤敬司によると全日本プロレスの選手全員が公認しているとのこと。

武藤敬司が「おっぱいが凄い」と福田麻衣のことをとPRしたので、合格点に達して、スタジオに登場することができた。

福田麻衣はせっかくスタジオに登場できたのですが、「ありがとうまいまい」と言って、出演者全員と握手を始めたので、顔はあまり映っていませんでした。何のためにテレビに出ているのか分かりませんでした。

福田麻衣は、語尾や接続詞の前に「まいまい」と入れて話すので、タモリが「しゃべり方がイラツク」と激怒していたのが面白かったです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。