「蕪栗ぬまっこくらぶ」のわいせつ事件

宮城県大崎市にあるNPO法人「蕪栗ぬまっこくらぶ」(理事長=千葉俊朗)は4月29日、男性理事長が女性にわいせつな行為を働いたことを発表しました。
「蕪栗ぬまっこくらぶ」によると、理事長は2010年4月下旬、宮城県大崎市内で開いた懇談会の帰りに、知人女性の車の中で、知人女性に無理矢理わいせつな行為を行ったとのことです。
女性は宮城県警古川署へ被害届を提出。理事長はわいせつ行為を認め、4月28日に辞職願と退会届とを「蕪栗ぬまっこくらぶ」へ提出しました。
HPによると、「蕪栗ぬまっこくらぶ」は1997年に設立され、2000年に特定非営利活動法人(NPO法人)へ改組。国際的に重要な湿地を保護するラムサール条約への登録にされている蕪栗沼の保全・保護活動を行っています。


NPO法人「蕪栗ぬまっこくらぶ」の理事長がわいせつ事件を起こしました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。