阿波銀行で収入印紙の横領事件

徳島県徳島市に本社を置く阿波銀行は4月28日、兵庫県神戸市中央区にある阿波銀行神戸支店に勤務していた男性行員(34歳)が40万円分の収入印紙を横領したと発表しました。
阿波銀行によると、男性行員は2010年3月、勤務時間中に4万円の収入印紙10枚を盗んだとのことです。
男性行員には借金があり、盗んだ収入印紙は換金していたとのことです。既に親族が被害を弁済しており、阿波銀行は刑事告訴しない方針。男性行員は4月16日付けで懲戒解雇となりました。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。