クレーンが転倒して福村建設の作業員が死亡

京都府南丹市園部町小山東町にある京都地方法務局園部支局でクレーンが倒れ、建設会社「福村建設」の作業員1名が死亡、クレーン会社「北都クレーンサービス」の作業員1名が軽症を負いました。
1月6日午前9時35分、京都地方法務局園部支局の新築工事現場で、建設資材(600kg)を吊り上げていたクレーンが転倒しました。
建設会社「福村建設」の作業員1名が、落下した建設資材の下敷きになり死亡。クレーンを運転していたクレーン会社「北都クレーンサービス」の作業員1名が軽症を負いました。
クレーンはバランスを崩して転倒したとみて、京都府警南丹署は詳しい事故原因を調べています。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。