安田大サーカスの団長の収入は数億円

お笑いトリオ「安田大サーカス」の団長こと安田裕己(やすだ・ひろみ=36歳)は、収入は数億円は確実のようです。
団長は、お笑い芸人として活動する以外に、自転車芸人としても活動しており、自転車マニアの間では自転車(ロードレース)のカリスマとして知られています。
団長は、160万円の自転車など7台を所有し、自宅には自転車専用の部屋があるそうです。
団長は、月に4本の自転車のイベントに呼ばれるほか、自転車専門誌に連載を持っており、自転車の仕事だけで生活ができる状態です。
さらに、団長は自転車用のトレーナー(Tシャツ?)やカバンを作り、ネットショップは商品を発売すると直ぐに完売するような自転車業界では有名なネットショップと契約を結んで、2010年夏ごろから販売を開始します。
過去に清水邦明がステッカーとTシャツとを販売して、数億円を稼いでいることなどから、団長も数億円を稼ぐことはほぼ確実だそうです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。