「月の恋人~Moon Lovers~」の原作と主題歌

木村拓哉(37歳)が主演するフジテレビ系ドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」の原作と主題歌について。
ドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」の原作は、道尾秀介の小説「月の恋人~Moon Lovers~」です。
原作は、フジテレビ側からオファーにより書き下ろした小説で、フジテレビ側から登場人物や背景などに多くの注文や禁止事項があったとのこと。このようなスタイルは、テレビドラマでは初の試みだったそうです。
また原作者の道尾秀介によると、ドラマ制作の過程でトラブルが生じたため、ドラマは原作を大きくアレンジしているとのことです。
ドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」が5月10日に放送開始するのも珍しく、5月10日放送開始に対して、原作は5月30日出版というのも、珍しいです。
なお、通常のドラマよりも1ヶ月遅くスタートするのは、ゴールデンウイークは視聴率が下がるため、これを回避するためのようです。
ドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」の主題歌は、久保田利伸(47歳)の新曲「LOVE RAIN~恋の雨~」です。久保田利伸の「LOVE RAIN~恋の雨~」は、6月発売予定です。
久保田利伸の曲が木村拓哉の主演ドラマに起用されるのは、1996年のドラマ「ロングバケーション」の主題歌「LA・LA・LA LOVE SONG」以来の14年ぶりです。

関連記事