三井化学大阪工場で爆発

大阪府高石市高砂にある三井化学大阪工場で爆発が起きました。
2009年12月8日午後8時50分、三井化学大阪工場内にあるポリプロピレン製造施設の配管が爆発し、出火しました。
作業員が直ぐに火を消し止めましたが、爆風により男性作業員2人が軽い火傷を負いました。
配管が詰まったため、除去作業をするために、作業員が工具を使って配管を開けたところ、静電気が引火し、爆発したとみられています。


三井化学大阪工場で爆発が起こり、2人が負傷しました。

関連記事