東江梨加が週刊プレイボーイで水着に

「おっぱいが小さい」と悩んだ東江梨加(あがりえ・りか=17歳)が、5月4日放送の「紳助社長のプロデュース大作戦!」で、5月10日発売の週刊誌「週刊プレイボーイ」のグラビアに登場することが決まりました。

島田紳助社長の指令を受けたのは、沖縄出身の山田親太朗です。山田親太朗に与えられた指令は、2日間で、週間プレイボーイのグラビアを飾る南国美少女3人を沖縄県那覇市でスカウトすることです。

沖縄県那覇市に到着した山田親太朗は那覇商業高校、母校の真和志高校を訪れるが美少女を見つけられず。他の高校を廻るが、校長会のため県内の校長が不在で撮影許可が下りず。

放課後に那覇高校で、高校3年生の仲宗根菜月(なかそね・なつき=17歳)をスカウトすることに成功。水着撮影があることを説明して、両親からも承諾を得る。仲宗根菜月は身長163cmで、趣味はカラオケ。

スカウト2日目。那覇市の高校で、真和志高校時代の恩師(体育教諭・生徒指導)に遭遇。恩師に女子サッカー部のメンバーを集めてもらい、女子サッカー部員から学校でも話題の美少女・安里麻衣(あさと・まい=高校3年生=18歳)を紹介してもらう。

山田親太朗は安里麻衣と落ち合い、スカウトに成功。週刊プレイボーイの水着撮影であることを説明して、両親の承諾も得る。安里麻衣は身長163cmで、趣味はカラオケ。

その後、山田親太朗は国際通りへ移動。国際通りで初日に遭った女子高生・比嘉みすず(17歳)に再会して、美少女・東江梨加(あがりえ・りか=17歳)を紹介して貰う。

山田親太朗は深夜の公園で東江梨加と落ち合う。山田親太朗は「やりたいけれど、おっぱいが小さい」と悩む東江梨加を説得して、スカウトに成功。親の承諾も得る。

山田親太朗は、スカウトした仲宗根菜月・安里麻衣・東江梨加の3人を島田紳助に報告して、島田紳助が東江梨加を選びました。

東江梨加は、5月10日発売の週間プレイボーイで、カラーグラビア4ページを飾ります。

関連記事