日本新薬でドラム缶が爆発

京都府京都市南区吉祥院西ノ庄門口町にある製薬会社「日本新薬」でドラム缶が爆発して220メートル飛びました。
11月16日午後1時45分、日本新薬の倉庫付近に置いてあったドラム缶が爆発しました。爆発したドラム缶は220メートル離れた京都市南区唐橋西平垣町にある駐車場に落下しました。
けが人は出ませんでしたが、駐車場に止めていた車2台のボディーを傷つけました。
日本新薬では、従業員3人が実験で出た廃液をドラム缶に流し込む作業をしていました。ドラム缶から泡が吹き出したため、従業員3人は避難していたとのことです。


日本新薬で爆発したドラム缶が220m離れた駐車場を直撃しました。

関連記事