ひるがの高原キャンプ場の女児行方不明事件

常滑西小学校5年の女児(10歳)が行方不明になった岐阜県郡上市高鷲町にあるキャンプ場「ひるがの高原キャンプ場」で、2009年7月27日午前8時から200人態勢で捜索を再開しました。

女児は7月23日に常滑西小学校の行事で「ひるがの高原キャンプ場」を訪れていました。翌7月24日午前8時、肝試しの下見のためグループ4人で林の中を散策していた最中に、女児が行方不明になっていました。

女児は行方不明になってから72時間以上が経過していますが、未だに発見されていません。なお、常滑西小学校5年生は、7月25日に帰宅しています。

関連記事