宮川大輔は宮迫博から借金していた

お笑い芸人の宮川大輔が、2009年7月3日放送の笑っていいとものテレフォンショッキングにゲスト出演して、宮迫博之から借金をした話をしていました。

宮川大輔はタモリから電報を渡されて、自分で電報を読むことに。2通目の電報は「30万2700円を返済してください」というもので、電報の主は宮迫博之でした。

2700円は電車で一緒になった時、弁当2人分を購入するために借りたお金で、30万円は苦労していた貧乏時代に借りたものだとのこと。

宮川大輔は電報で催促してきたので、お金は絶対に返さないと話していました。

関連記事