天津向がステーキ店「ケネディー」を絶賛

お笑いコンビ「天津」の向清太朗(むかい・せいたろう=30歳)が、5月8日放送の「人志松本の○○な話・ゴールデン進出記念2時間スペシャル」で、ステーキ&カフェ「KENNEDY(ケネディー)」を絶賛しました。

天津・向によると、ステーキ&カフェ「ケネディー」は値段が安く、お値打ちサーロインステーキは150gで750円。さらに、何度か行くと50%offの券をもらえるそうです。しかも、ただ安いだけでなく、肉の質も良いそうです。

ケネディーは芸能人が行ってもサインを求めるような店ではなく、天津・向は週に4回から5回ケネディーへ通い、ステーキを充てにお酒を飲んでいるとのことです。

HPによると、ケネディーを運営しているのは、1998年(平成10年)1月に設立された株式会社STEAX(ステークス)(社長=中路優理)で、ステークスは東京都内にステーキ&カフェ「ケネディー」を27店舗展開し、2008年度には年間売上高14億6000万円を計上しています。

注意:天津・向は、お値打ちサーロインステーキは150gで750円と紹介していましたが、ケネディーは5月1日にメニューを一新したらいく、サーロインステーキは150gで980円になったようです。また午後10時以降は深夜料金として10%加算するそうです。

関連記事