重盛さと美のデビュー秘話

美人お笑い芸人の重盛さと美(しげもり・さとみ)が、5月11日放送の「踊る!さんま御殿!!」で、兄がニートであることやデビュー秘話を紹介しました。

BAKA-1グランプリにも出場したおばかキャラの重盛さと美は、3人兄弟の中で最も優秀だそうです。重盛さと美によると、後の2人はニートで、兄に至ってはニート6年目だそうです。

その重盛さと美が芸能界にデビューするきっかけとなったのは、ショートフィルム。重盛さと美はショートフィルムの監督に声を掛けられ、映画の主演に大抜擢。さらに、主演女優賞に選ばれたそうです。

大きな事務所からもスカウトされたのだですが、今の事務所は「売りますから」と言ってくれた。そして、決め手となったのは、今の事務所は「部屋代を出す」と言ってくれたからだそうです。

また、重盛さと美は小学校のころ「ふみと君」が好きだった。ある日、校庭の真ん中で「さっちゃんはふみと君が好きです」と告白したら、ふみと君は「僕はるみちゃんが好きです」と叫んだそうでです。振られた重盛さと美はその後、保健室で泣いていたそうです。

関連記事