競艇選手の岩永高弘がレースで事故死

長崎県大村市富の原に住む競艇選手・岩永高弘(いわなが・たかひろ=36歳 =B1級)が5月14日午前6時4分に死去しました。

岩永高弘は5月1日、福岡県北九州市若松区にある若松ボートレース場で行われた若松競艇1レースで、直線を併走していた他の選手と接触。岩永高弘ははね飛ばされ、後部から落下していました。

岩永高弘は意識不明の重体となり、福岡県水巻町にある病院へ搬送されていましたが、5月14日午前6時4分に死亡が確認されました。

関連記事