狛江第一中学校の女子生徒が飛び降り自殺

東京都狛江市にある狛江第一中学校で1年の女子生徒(12歳)が飛び降り自殺を図りました。

5月14日午後1時、狛江第一中学校の中庭で、頭から血を流している女子生徒を教師が発見しました。女子生徒は病院へ運ばれましたが、頭の骨を折り意識不明の重体となっています。

女子生徒の机から遺書のようなノートが見つかっており、女子生徒は狛江第一中学校3階の渡り廊下から飛び降りた物とみられています。

狛江第一中学校などによると、女性生徒は給食の準備中に姿が見えなくなり、担任ら探していたとのことです。

関連記事