三田村邦彦が和由布子に似た彼女と結婚

1999年に女優の中山麻理(なかやま・まり=62歳)と離婚した俳優の三田村邦彦(みたむら・くにひこ=56歳)が、5月15日に元スタッフの女性(30歳)と結婚しました。

三田村邦彦は2005年に関西のテレビ番組に出演したさい、番組スタッフの女性(当時は京都在住)に一目惚れ。芸能リポーターの駒井千佳子(44歳)を交えた食事会を設けて、交際に発展していました。

2人は遠距離恋愛を続けていましたが、2009年春に女性を東京へ呼び寄せて同居を開始。2010年5月15日に婚姻届けを提出して、結婚しました。

女性は和由布子(かず・ゆうこ=51歳)に似た和風美人で、妊娠はしていないとのこと。婚約指輪は三田村邦彦自身がデザインした3カラットのダイヤを使用した指輪。結婚式は行うが、日時は未定とのことです。

三田村邦彦は1980年に女優の中山麻理と結婚し、俳優の三田村瞬や中山麻聖など3人の子供を儲けますが、1999年に離婚していました。

関連記事