同志社大学の田辺中学校上履きオークション事件

京都府警田辺署は5月17日、京都府京都市中京区に住む同志社大学2年生の男子学生(19歳)を窃盗などの容疑で逮捕しました。

男性学生は2009年12月19日から同年12月21日の間に、京都府京田辺市にある田辺中学校へ侵入して、下駄箱から女子中学生の上履きや体育館シューズを計74足盗んだ疑いがもたれています。

2010年1月、男性学生がインターネットオークションに盗んだ上履きを出品しているとのを、署員が見つけ、捜査していました。

男子学生は「女子生徒の持ち物の匂いに興味があり、高く売れると思って盗んだ。20~30足を一足2000円から1万5000円で売った」などと供述しているとのことです。

関連記事