ホテル鐘山苑で展望台が倒壊する事故

山梨県富士吉田市上吉田にあるホテル「鐘山苑」の日本庭園にある木製の展望台が倒壊して、宿泊客の男女7人が重軽傷を負いました。

5月17日、ホテル「鐘山苑」の日本庭園にある茶屋に設置されている木製の展望台の支柱部分が折れて倒壊。展望台から庭園を見ていた客の男女7人が4m下の地面に転落しました。

このうち、男女2人が顔面骨折などの重傷を負い、5人が軽傷をおいました。いずれも命に別状は無いとのことです。
展望台は2m四方で、計5本の柱で支えられていました。展望台は約10年前に造られており、柱が腐食していたものとみられています。

関連記事