氏橋芙咲がヤングチャンピオンで水着グラビア

北海道釧路市に住む美少女の氏橋芙咲(うじはし・ふぶき=16歳)が、5月18日放送の「紳助社長のプロデュース大作戦!」に出演しました。注意:名前を間違えて氏橋芙部咲と表記していたので修正しました。

氏橋芙咲は白い水着で、5月25日発売の漫画雑誌「ヤングチャンピオン」のグラビアを飾ります。

ヤングチャンピオンからの依頼は、漫画雑誌「ヤングチャンピオン」のグラビアを飾る15歳から20歳爽やかでピュアな女性を捜して欲しいというもの。

島田紳助の指令を受けた一発屋の波田陽区は、北海道根室市で、2日間で4人の美少女を捜し、両親の了解をえること。

初日、根室高校で、加美山涼介から美少女情報を得て、根室高校3年生の柴田平美(しばた・なるみ=17歳)を紹介してもらう。柴田平美はいつも競泳水着を着ているため、すんなりと両親のOKも得る。

1人目は柴田平美(しばたなるみ=17歳)。
柴田平美は高校3年生。将来の夢はアナウンサー。身長155cm。趣味は映画鑑賞。

波田陽区が加美山涼介へお礼の電話を掛けたところ、2人目の美少女情報を得る。

早速、教えて貰った石橋亜美(しいばし・あみ=17歳)に会うが、石橋亜美は水着に抵抗を示し、本人NGに。

波田陽区は調査続行していると、根室高校の高校1年生は明日から宿泊研修居なくなるとの情報を得る。1年生が居なくなるため、隣の釧路市へ範囲を広げることに。

2日目、釧路市の路上で、石山綾菜(いしばし・あやな=17歳)を発見。ヤングマガジンへの出演を交渉し、本人からOKを得る。母親からの同意を得る。父親は出張で不在だったため、電話交渉になる。父親は水着ならNGと言い、ヤングマガジンへ出演はNGに。

しかし、島田紳助の番組であることを知ると、一転してOKになる父親は過去に島田紳助の「行列のできる法律相談所」に出演して、番組の企画で、やなせたかし直筆の絵「紅葉の中野アンパンマン」を420万円で落札したことがあり、島田紳助の世話になっていたのだった。

2人目は石山綾菜(いしばし・あやな=17歳)。
石山綾菜は高校3年生。身長は163cmで、将来の夢は看護師。趣味は買い物。
その後、水着に抵抗を示して本人NGとなった石橋亜美から電話が入る。家族に相談したところ、両親や兄弟に応援され、出演を決意したとのこと。

3人目は石橋亜美(しいばし・あみ=17歳)。
石橋亜美は高校3年生。身長は165cmで趣味はカラオケ。
路上で、父親と歩いている氏橋芙咲(うじはし・ふぶき=16歳)を発見して声を掛ける。父親は強面だが職業は蕎麦屋。父親の後押しもあり、氏橋芙咲も出演を決意した。4人目が見つかり、波田陽区のミッションは終了。

4人目は氏橋芙部咲(うじはし・ふぶき=16歳)。
氏橋芙部咲は高校2年生。身長は153cmで、趣味はダンス。

審査の結果、島田紳助はを選びま氏橋芙咲した。氏橋芙咲がグラビアを飾る漫画雑誌「ヤングチャンピオン」は5月25日に発売されます。

関連記事

氏橋芙咲がヤングチャンピオンで水着グラビアへのコメント

今回のうじはしふぶきちゃん可愛いです!!是非芸能界デビューして欲しいですねー。でも、何故北海道の道東だったのか??お父さんもかっこよかったです。

  • 投稿者-
  • 氏橋芙咲はかわいい by nanasinn
  • -2010年5月18日