シルクがテリー・コリンズ元監督と破局

吉本興業のセクシー番長シルク(年齢不詳)が、オリックスの元監督テリー・コリンズ(60歳)と破局しました。

シルクは公式ブログの5月18日付け記事で、「円満破局いたしました(中略)遠距離ということで、なかなか会うチャンスもなく、このまま、しばりあうより、いったん、解消して、お互いに自由になって、其れでも、縁があれば、ということにしました」と報告しました。

シルクは破局後もテリー・コリンズとメール交換を続けており、現在は茶飲み友達のような関係とのことです。
2人は2007年3月に舞台で共演したことをきっかけに知り合い、交際に発展。7007年6月にスポーツ紙が2人の交際を大きく報じていました。

テリー・コリンズは2008年5月にオリックスの監督を辞任。その後はWBC中国代表チームの監督やニューヨーク・メッツのマイナーチームを統括する「フィールド・コーディネーター」などとを歴任。2人は遠距離恋愛が続いていました。

関連記事