中澤氏家薬業に独禁法違反の警告

公正取引委員会は2010年6月10日、独禁法違反(拘束条件付き取引)に当たるとして、高知県高知市にある県内最大手の医薬品卸「中澤氏家薬業」に警告しました。

中澤氏家薬業は1998年1月から2010年3月の間、病院に隣接する同社の物件を薬局の店舗として貸すさい、契約の特約条項で、薬局で販売する医薬品の8割以上または全部を同社から購入するように義務付けていました。

中澤氏家薬業は病院近くの物件を確保して、高知県内62薬局と契約。2008年度の保健薬局向けの売上高の半分は、特約による売上げだったとみられています。

関連記事