桜塚やっくん(斉藤恭央)が準強姦報道を否定

笑いタレントの桜塚やっくん(本名は斉藤恭央=30歳)は2011年3月25日、準強姦事件で書類送検されたとの報道にしたいて、報道を否定するコメントを発表しました。

桜塚やっくんは公式ブログの2011年3月25日付け記事で、「僕が犯罪を犯したという事実は一切無く、今後一切僕が逮捕される事や起訴されることもありません!天地神明に誓って、僕は清廉潔白です!」とコメントしました。

複数の報道機関によると、警視庁は2011年3月25日、桜塚やっくんこと斉藤恭央容疑者を準強姦の容疑で書類送検していました。

複数の報道によると、桜塚やっくんは2010年7月31日午前3時から5時の間、酔って意識を失った女子大学生に性的暴行を加えた疑いがもたれています。

複数の報道によると、桜塚やっくんは2010年7月30日夜から複数人と飲酒していたとのことです。

オリコンスタイルの報道によると、桜塚やっくんはイベント関係者を通じて「報道は事実。示談は成立している。何で、今の時期(に書類送検)なのかわからない」とコメントしていたとのことです。

■準強姦容疑で書類送検が報じられたタレントの桜塚やっくん(本名は斎藤恭央)は、2011年3月29日までに警視庁へ法的文章を送付したことが分かりました。

法的文章の詳細は不明ですが、虚偽の捜査情報をマスコミに漏洩した捜査関係者の特定を要請したものとみられています。

関連記事