大橋慶子のありがとう

PTAこと大橋慶子(おおはしけいこ=24歳)が、7月18日放送の「恋のから騒ぎ」で、「言葉にデリカシーのない男」というエピソードを語りました。

大橋慶子は、「ごちそうさま」や「ありがとうと」言っているのに、男性から「感謝の気持ちが感じられない」と言われるそうです。

明石家さんまからプレゼントを貰ったという仮定で、最前列に座っている松尾友香里や小澤麻美や久保田智美が、「ありがとう」と言っていたのですが、オーバーアクション気味でかわいかったです。

明石家さんまの「(彼氏から)貰うなら何が欲しい」との質問に対して、小澤麻美は「トイプードル」と答え、久保田智美は洗濯機が壊れているので「洗濯機が欲しい」と答えていました。肌がカサカサの戸田早留夏は「支えてくれる人が欲しい」と答え、不倫の鵜飼香は「時間が欲しい」と答えていました。

大橋慶子はSキャラなのに食事をおごって貰ったり、プレゼントを貰ったりしているので幻滅しました。久保田智美は洗濯機が壊れて手洗いをしていると言っていたので、洗濯機をプレセントすると喜ばれると思います。
大橋慶子は浜村淳に弟子入りして、「ありがとう」の勉強を磨るべきだと思います。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。