石井晏璃(いしいあめり)

石井晏璃(いしいあめり=5歳)が、7月21日の「笑っていいとも」のオープニングコーナーで勝ち抜きました。
畑中しんじろうはアニメ「聖闘士星矢(せいんとせいや)」の主題歌を歌いながら、紙粘土でパフェを作るネタでディフェンディングチャンピオンとして登場しました。
挑戦者の東麻里(ひがしまり)は、その場で前転して、スリッパでゴキブリを潰すというネタでした。
石井晏璃は、自作の詩吟を歌っていました。
佐藤弘樹は「幸せなら手を叩こう」の歌にあわせて、左右の肩胛骨(けんこうこつ)を寄せて音を出すというネタでした。
小俣勇は座って、お尻でジャンプする「ヒップホップ」というネタを披露していました。
石井晏璃は調べてみたら、劇団コスモス幼稚部に所属する役者なんですね。エロ詩吟の天津木村風に吟じていたのですが、石井晏璃にはエロ詩吟は無理でしょうね。やはり、これからはエロ詩吟の園田真紀に期待したいです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。