おかもとまりのモノマネ

平成生まれのタレント・おかもとまり(19歳)が、7月24日放送の笑っていいとものプチ芸スターコンテストに出場していました。

先週からの暫定チャンピオン・サーズの少年3人組がコントを披露。

挑戦者の手塚友悠(21歳)が映画「スクリーム」のお面の顔マネをするが敗北。

続く挑戦者のおかもとまり(19歳)が、「もしもの空想モノマネ」として、「もしも、鳥居みゆきがテレフォンショッキングの電話がかかってきたら」「もしも、松野明美がテッシュ配りをしていたら」という2本のモノマネをしてチャンピオンになる。

挑戦は赤ちゃんの石井あんなで、おしゃぶりを手を使わずに一回転させるという特技を披露してチャンピオンになりました。

おかもとまりはかわいいし、鳥居みゆきのモノマネは似ていました。顔も鳥居みゆきに似ていて面白かったです。19歳はもう平成生まれになるのですね。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。