野久保直樹が休業

7月26日放送のフジテレビ系番組「FNS26時間テレビ」のエンディングで、羞恥心の野久保直樹が休業することが発表されました。
島田紳助は、FNS26時間テレビのエンディングで、「野久保はね、明日からちょっと旅に出まして、勉強のために出ますので、ヘキサゴンちょっとお休みします」と発表しました。
野久保直樹の休業の理由は「ちょっと旅に出ます」ということなのですが、羞恥心が解散(音楽活動を休止)した理由も野久保直樹が原因だったと言われているし、2009年4月には所属事務所から独立したとして、新しいブログを開設してトラブルになっていたので、そのあたりが休業の理由でしょう。
野久保直樹は、加勢大周が仕事を干された時と似ていると思っていたので、FNS26時間テレビを最後に引退すると思っていたら、予想通りになりました。一応、休業となっているのですが、実質的には芸能界を引退することになるでしょう。加勢大周のように覚せい剤に手を出さないように気をつけて欲しいです。


野久保直樹が芸能界を引退!その理由とは…!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。