清水利紗の犬は550万円

ショップ経営の清水利紗(24歳)が、明石家さんまの「恋のから騒ぎ」で、彼氏の器が小さいと思ったエピソードを話していました。
清水利紗が母親とドッグショーへ行った時のこと。彼氏も犬が大好きだというので、ドッグショーへ一緒に行くことになった。
清水利紗が当時飼っていた犬は、550万円で購入したスイス原産のバーニーズマウンテンドッグ。
このバーニーズマウンテンドッグは元アメリカンチャンピオンで気品が高く、助手席へしか乗らないため、母親が運転して、助手席にはバーニーズ・マウンテンドッグが乗っていた。
後部座席には清水利紗とバーニーズマウンテンドッグの嫁犬が乗っていたため、彼氏はトランクを座席にした簡易席に座ってもらっていたのだが、会場に着いた頃には彼氏は機嫌が悪くなっていた。
彼氏が来たいと言いだし、わざわざ連れてきてもらっている身分なのに、ふてくされるのは男としての器が小さいと清水利紗は話していました。
このとき乗っていた車はワゴンタイプのベンツTEで、荷台に簡易座席が設置できたそうです。
バーニーズマウンテンドッグは550万円で購入したそうですが、550万もする犬がいたことに驚きました。話の流れ的に犬の値段を言う必要はないと思うのですが。やはり、実家がお金持ちだと凄いですね。
ちなみに、現在の彼氏は台湾人のお金持ちで、親が会社経営していて家が5個くらいあるそうです。そして、彼氏はニューヨークの大学院へ勉強へ行くそうです。


清水利紗のバーニーズマウンテンドッグは550万円!恋のから騒ぎ!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。