石野容子が「美人妊婦容子」の撮影中に死去

白井エリコなどの名義でも活躍していたAV女優・石野容子(いしのようこ=25歳)が、アダルトビデオ「美人妊婦容子」の撮影中に倒れて死亡しました。

2009年2月12日午後4時30分、東京都板橋区向原3丁目にある貸しスタジオで、アダルトビデオ「美人妊婦容子」の撮影をしていたところ、石野容子が体調不良を訴えて、意識を失いました。

石野容子は病院へ運ばれましたが、間もなく死亡が確認されました。

石野容子は妊娠中で、同時朝からアダルトビデオの撮影を行い、本編を撮り終えて、インタービューを撮影していたところ、体調不良を訴えて意識を失ったとのことです。

石野容子に目立った外傷はなく、事件性は無いとみられていますが、警察は石野容子を病理解剖に廻して、詳しい死因を調べます。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。