橋本真也の長男・橋本大地が破壊王2世へ

死亡したプロレスラー・橋本真也(没40歳)の息子・橋本大地(17歳)が、「破壊王」を引き継いでプロレスラーを目指すことが分かりました。
橋本大地はキックボクシングの練習を週2回、グラップリング(組み技)の練習を週1回行うほか、2008年5月からプロレス団体「ゼロワン」の興行に参加して、谷晋二郎らからプロレスを習っているそうです。
橋本大地は身長180cmで体重は70cmなので、まだ体は出来ていないようですね。1年か2年くらい、体作りをしてからのデビューでしょう。
橋本真也は、2005年7月11日午前10時36分に搬送先の病院で死亡が確認されました。橋本真也の死因は脳幹出血でした。


橋本真也の長男・橋本大地が破壊王2世としてプロレスデビューへ!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。