岩手県一関市のB級グルメ「えび餅」

岩手県一関市のB級グルメ「えび餅」が、「秘密のケンミンSHOW」で紹介されていました。
えび餅は、お餅にヌマエビという川や沼に住む淡水エビをまぶしたお餅です。
えび餅は、水の便が悪かったので、餅米を作るためにため池を作ったところ、ヌマエビが捕れるようになり、主食だった餅にからめてたべるようになったのが始まりだそうです。
作り方は、湯通ししたヌマエビをから煎りして、お酒と醤油とで味付けする。そして、ヌマエビの中に丸めたお餅を入れて、お餅にまんべんなく付ける。
番組で紹介されていた岩手県一関市の家庭では、えび餅以外にも「あんこ餅」「納豆餅」がテーブルに並び、餅以外のおかずはありませんでした。
岩手県一関市民はとにかくお餅が大好きで、喫茶店でもミルクティーの中にお餅が入っていました。また、寿司屋「こまつ寿司」では、酢飯の代わりにお餅を使っていました。
作ってみようと思ったのですが、ヌマエビなんて売っているスーパーは近所にはありませんでした。


岩手県一関市のB級グルメ「えび餅」のレシピ(作り方)などを紹介!

コメントを投稿する

カテゴリー