尾崎好美が銀メダルを取得

尾崎好美(28歳)が、8月23日に行われた世界陸上選手権ベルリン大会の女子マラソンで、2時間25分25秒を記録して銀メダルを取得しました。
終盤は尾崎好美と白雪とがトップ争いをしていたのですが、41km地点で中国の白雪がスパート。尾崎好美は白雪について行けませんでしたが、2位をキープして、今大会で日本人初のメダルを取得しました。
加納由理は2時間26分57秒で7位、藤永佳子は2時間29分53秒で14位、赤羽有紀子は2時間37分43秒で31位を記録しました。


女子マラソンの尾崎好美が世界陸上選手権ベルリン大会で銀メダルを取得!

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。