ノンスタイル石田の母校・中津南小学校が廃校に

チュートリアルとNON STYLE(ノンスタイル)が、深夜番組「地元応援バラエティ このへん!!トラベラー」で、ノンスタイルの地元の大阪府大阪市北区・福島を紹介していました。
ノンスタイルの石田明の母校・中津南小学校は、今年で廃校になり、近隣の小学校と合併されるそうです。
石田明が通っていた頃の中津南小学校は、1学年1クラスで、1学年で20人くらいしかいなかったそです。
ノンスタイルの石田明と井上裕介との母校・大淀中学校も紹介されていました。
福島には出世温泉といく銭湯がありました。入ると出世するという銭湯なのですが、初出世はノンスタイルの2人だそうです。
石田明の3年の担任だった真下(まっか)先生も登場していました。卒業アルバムも紹介されていました。石田明は卒業アルバムの寄せ書きに「BIG」と書いていました。相方の井上裕介は「努力に勝る、天才はなし」と書いていました。
2人は中学生の頃はほとんど面識は無かった。2人は同じ高校へ進学。バスケットボール部に入っていた井上裕介が、石田明をバスケットに誘って2人は一緒に遊ぶようになったそうです。
2人は大学に落ちたらNSCに入ろうと約束していたが、井上裕介が大学に合格して進学。石田明は板前になったそうです。
石田明は板前をしていた頃、同級生2人に誘われて、「ほりごたつ」というトリオを組んで2丁目劇場のWachacha ブレイクに出演したそうです。
その後、井上裕介と石田明が路上で漫才をしたら、サラリーマンにバカにされる。井上裕介がサラリーマンを見返すために本気で漫才に取り組むようになり、石田明はネタを書かされるようになったことが、ノンスタイルの始まりだそうです。


ノンスタイル石田の母校・中津南小学校が廃校に!ノンスタイルの秘話など。

コメントを投稿する

カテゴリー