小公子セイラの原作や主題歌

ドラマ「小公子セイラ」の原作や主題歌やあらすじについて。ドラマのタイトルは、「小公子セーラ」ではなく、「小公子セイラ」です。
ドラマ「小公子セイラ」の原作は、フランシス・ホジソン・バーネットの児童文学「小公子」です。脚本家は、ドラマ「めぞん一刻」や映画「いま、会いにゆきます」を手がけた岡田惠和(おかだよしかず)です。
小公子セイラの主題は不明です。
小公子セイラのあらすじについて。主人公は裕福な家庭に生まれた少女・黒田セイラ(志田未来)です。黒田セイラは父親・黒田龍之介とともにンドで生活していたが、高校進学のために帰国する。
そして、黒田セイラは、母親の母校である全寮制のミレニウス女学院へ入学することとなる。
黒田セイラは、16歳の誕生日に父親・黒田龍之介が死亡したことを知らされる。
黒田セイラはプリンセスとよばれるほどのお嬢様だったが、16歳の誕生日に、父親・黒田龍之介の死を切っ掛けに貧乏生活へ転落する。貧乏になった黒田セイラは、ミレニウス女学院の学院長・三村千恵子(樋口可南子)にいじめられることになる。
小公子セイラのその他の出演者について。左が役名で右が芸名です。
三浦カイト…林遣都
東海林まさみ…岡本杏理
水島かをり…忽那汐里
武田真里亜…小島藤子


ドラマ「小公子セイラ」の原作やあらすじや主題歌を紹介します。

コメントを投稿する

カテゴリー