小梅太夫のまとめ

TBS番組「キズナ食堂」の海の家「一発屋」で働いて居たお笑い芸人の小梅太夫のまとめです。
小梅太夫は、ピーク時(エンタの神様に出演していた頃)には月収400万円だったが、現在はエキストラの仕事などをして月収2~3万円です。
小梅太夫は実家の2階に住んでいる。リビングには月収3万円とは思えないほど大きな液晶テレビがある。
小梅太夫は結婚しており、子供が居る。妻の名は聖子。長男の名は大琳(だいりん)。妻の聖子はライターをしている。小梅太夫の公式ブログ2009年9月7日付け記事によると、妻の実家は三重県にある。
小梅太夫は病院で「本間(ほんま)」と呼ばれていたので、本名は本間だと思われる。ただし、Wikipediaでは、小梅太夫の本名は赤井貴(あかいたかし)となっているので真偽は不明です。


消えた一発屋のお笑い芸人・小梅太夫のまとめです。

関連記事

コメントを投稿する

コメントの反映に数時間かかる場合があります。