都はるみの元夫が死去

歌手・都はるみ(61歳)の元夫で作曲家の朝月広臣(あさづき・ひろおみ=65歳)が死去しました。
朝月広臣は9月13日午前8時15分に東京都杉並区にある自宅で死亡しました。
朝月広臣は2005年6月に膵臓がんが見つかり膵臓の3分の2を切除ていました。しかし、2008年11月に再発して、闘病生活を送っていました。
朝月広臣は1978年に都はるみと結婚していましたが、1982年に離婚。1995年に24歳下の千夏と再婚していました。
都はるみは、2008年4月に個人事務所代表で内縁の夫・中村一好(
没60歳)を自殺で亡くしていました。


都はるみの元夫朝月広臣が死去!内縁の夫が自殺!

コメントを投稿する

カテゴリー